〜「わからない」からやめる? やる? その違いは?〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

「わからない」というのは
心地よくないですよね。

多くの人は
「わからない」と
自分に合ってない、とか
本当はやりたい事じゃない、とか言って
やめてしまいます

我々が受けてきた教育は
受験のための勉強でした。

その文脈では
「わかる」は良いこと、
「わからない」は悪いこと
だったのではなかったでしょうか?

そして、「わからない」は
悪いこと
カッコ悪いこと
恥ずかしいこと
不快なこと
だから、避けたい、となりがちです。

でも、そうじゃない人がいます。

「わからない」だからやる!
という人もいます

例えば、我々が提供している
オンラインサロン
アントレプレナーシップ道場の会員の方たち。

アントレプレナーシップ道場
新たな価値生み出し、
選ばれ続ける人に必要な
「思考力」と「創造力」と「ビジネス力」を
磨く場所です。

哲学的視点を
ビジネスに落とし込んでいくための
ワークをします。

どこかの起業塾で習ったようなことや、
流行りの本に書いてあるようなことを
受け売りで話しても、見破られる、
通用しない場所です。

自分の思考力が問われます

会員の皆さまは、
頭から煙を出しながら取り組み
ドキドキしながら発表します。

なぜそこまでして取り組むのか?

「わからない」ことに取り組むことで
自分の思考の地図が広がることを
知っているから
です。

わかっていることを
何回勉強しても
思考の地図は広がりません。

人と同じ地図しか持っていなければ
人と違った意見、
自分らしい意見が出るわけはありません。

今の自分より大きな目標を掲げている人は
「わからない」ことに取り組むことに
可能性を見出します

でもね、今の自分にできることを
失敗しないようにやるのでよければ、
「わからない」になんか
取り組む必要はありません。

自分の枠の中にいれば
「わかるひと」「できる人」で
いられますからね。

「わからない」という状況が
やるか、やめるかを
決めるわけではないです。

「わからない」という状況を
自分が「どう捉えるか?」が
やるか、やめるかを決める
んです。

ご存知ですか?
あなたの限界を作っているのは
環境でも、状況でもなく
自分です。

あなたは
自分の枠の中で
できることだけやっていく
人生がいいですか?

それとも
自分の枠を越えて
自分の才能を活かして輝くことで
周りも輝かせることを望みますか?

どっちでもいいです。

あなたの人生ですから。

でも、ちゃんと自分で
選ぶといいですね。

★今の自分の枠を越え、
 自分の才能を、可能を
 発揮させていくことに興味があったら
 エンパワメントライフ
 ベーシックセミナーで
 そのヒントをお伝えしています!

 <詳細はこちら>
  ↓

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜あなたのいる環境、ホームですか? アウェイですか?〜

  2. 〜自己紹介を変えたら、ご紹介が増えました!〜

  3. 〜格上に選ばれる、超一流の「聞き方」とは?〜

  4. 思わず言っちゃった!「ぼ〜っと生きてんじゃねえよ!!!」

  5. 〜自信を持ち、ステージを上げ、ブレない自分を作りたい!〜

  6. 上司を、部下を、夫を、妻を、エンパワメントできたら、人生変わると思いま…

  7. 〜動画:ブレない軸を持ち変化に対応する自分を作る〜

  8. 「人生は服、次第。」ファッションがあなたをエンパワメントする!!

最近の記事 おすすめ記事