〜私がエンパワメントされた94歳の母の言葉とは?〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

大阪で一人暮らしをしている94歳の母がいます。​

さすがに、重たいものを買う時やお掃除は
ヘルパーさんに手伝ってもらっていますが、
毎日3食自分で作って、食べています。

カツ丼や、コロッケを作るのにはびっくりです。​

文句も、愚痴も言わず、
「みんなが親切にしてくれる」と感謝をしている母
です。

​その母から「左目が見えなくなってきた」と
葉書をもらいました。

左目が見えにくくて焦点が合わないのと、この暑さで、
外出は控えているという母が心配で、
母に会いに大阪に帰省しました。

​「目の具合はどう?」と聞いた私への
母の答えにびっくり仰天。

なんて言ったと思います???​

母曰く、
「左目は見えにくいけど、
 パラリンピックのアスリートは
 目が見えなくても頑張っているんだから
 私も頑張らなくっちゃね」。

​もう、この言葉にびっくり仰天。

だって、94歳ですよ!

パラリンピックのアスリートと自分のこと、比べます???

母は私の100倍、前向きです。​

一緒にいるといつも、度肝を抜かれ、
エンパワメントされます。

​見習わなくっちゃ。

先日64歳の誕生日を迎えた時、母からのラインには
「まりちゃん、64歳、若い!!
 人生これからね、楽しみね」と書いてありました。

​もし母があなたに会ったら、
「わあ、お若い。
 人生これからね! 楽しみね!!」って
きっと言うと思います(^^)​

さあ、今日も1日楽しんでいきましょう!!

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜「継続」を阻害する本質とは?〜

  2. 〜動画:不安や恐れの感情が出てきたらどう対処する?〜

  3. 〜あれ、ストレス、どこ行っちゃったんだろう?〜

  4. 〜哲学の小径&動画:格上の人と繋がり続ける為に必要なのは、共感でなくギ…

  5. 〜「成功したら楽になる」という幻想〜

  6. 〜想像もしていなかった管理職への道が開けました!〜

  7. 〜哲学者トランプで「思考力、創造力、言語化力」を鍛えませんか?〜

  8. 32歳で突然失明。それでも「喜びの中でいきる」ことは可能なのか?

最近の記事 おすすめ記事