〜実力以上にその人の評価を決めるものとは?〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

——次回のライブ配信のお知らせ——-

次回のライブ配信は
9月10日(日)10時〜。

テーマは、
「責任逃れの人生からの卒業」。

▼ライブ会場はこちら

———————————————–

バスケットの神様マイケル・ジョーダン成功の法則が
書かれた本を読みました。

​例えば、マイケルジョーダンのこんな言葉
「運命よ、そこをどけ。オレが通る」って、痺れませんか?​

本の中に
「第一全盛期と第二全盛期を 比べてみると、
 個人の実力的には第一全盛期の方が勝っていましたが、
 総合的には第二全盛期の方が
 素晴らしかった、と言う人も 少なくありません」
と書いてありました。

​個人の実力以上に
マイケル・ジョーダンが
評価されたものはなんだったと思いますか?​

本に、こう書いてありました。

「なぜなら、ジョーダンは第二全盛期で
 『自分が活躍するプレー』から
 『周りを活かすプレー』へと、
 自身を成熟させたからです」​

これね、まさしく我々が
エンパワメントライフプログラムで提供している
「自分が輝くことで周りが輝く」と同じだ!

と思って、
「そうだよね、そうだよね」と
うなずきまくっていました。

​エンパワメントライフプログラムに参加して、
異例の昇給や、
トップ2%がもらえる異例の評価を受ける人も、
結局この
「自分の存在によって、
 自分だけでなく、
 周りの力も引き出す人」
になった人達です。

​人よりも優れた結果を出す人はいくらでもいます。

でも、周りの力も引き出す人は、
チームの成果を、ひいては組織の成果を
上げられる人
です。

そんな人は、そうそういません。

だからこそ、高い評価を受けます

そして、手放せない人になります

​「自分だけが輝く」のと
「自分の輝きで周りも輝かせる」のでは
どっちがより幸せで、より豊かだと思いますか?​

あなたはどっちの人生を望みますか?

「自分の輝きで周りも輝かせる」
そんな人生を望まれるなら
エンパワメントライフ
ベーシックセミナーで
そのヒントをお伝えしています。

<詳細はこちら>

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜何もしていないのに喜ばれ感謝されるようになりました〜

  2. 93歳の母に、負けてはいられない!!

  3. 創作者として生きる!「私が恐れを超えて行動できた理由

  4. 〜行動力がダントツにアップした理由とは?〜

  5. 〜動画:昭和の時代を知る人たちが、今やるべき人生の決断〜

  6. 〜2024年を最高に楽しい一年にするために!〜

  7. エンパワーメントで、受け取る器が大きくなったら、チャンス到来!!

  8. 〜過去を振り返ることに懐疑心がありました〜

最近の記事 おすすめ記事