〜「私がチャレンジを続けられるようになった理由」〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

チャレンジをした方がいいと思ってもできない、
ちょっとやってみるけど、結果が出るまで続けられない。

この場合、多くの人は
モチベーションの問題にしたり
行動力の問題にします。

そして、本を読んだり、セミナーに参加したり。

納得はする、できそうに思う、やってみて違いも感じる、
でも、気づいたらまた元通り。

そんなことはありませんか?

実は、もう一つアプローチがあります。

「世界の捉え方を変える」というアプローチです。

その事例をお伝えします。

エンパワメントライフプログラムに参加されたマキさん。

医療の現場で、看護師さんたちの統括の仕事をされている方です。

色々と改善をしようと試みるも
みんなの協力を得られなかったり、反対をする人がいたりで
気持ちが萎えてしまう。

そんなマキさんがエンパワメントプログラムに参加して、
自分でも驚くほどチャレンジをし、
周りを巻き込んで
新しいシステムの導入を可能にしたりと大活躍。

人前で話すのが苦手、どちらかというと
後ろでみんなをサポートする方が得意な
もの静かな心優しい方ですが、
看護協会の依頼を受け、講演をしたりと
チャレンジを続けられています。

マキさんに
何がその変化を可能にしたのか
尋ねてみました。

マキさん曰く、
「前は、反対する人がいると、気分が萎えたり
 その人を説得しようとして関係が悪くなったり
 それが嫌で、自分を引っ込めたり。

 でも、エンパワメントプログラムに参加して、
 反対意見の人も受け入れることができるようになったんです。

 受け入れたら、自分が傷つくこともないし、
 説得もしなくなり、
 そして、アンチの人からも
 学ぶことがあるのだと気づきました。

 アンチがいるのは想定内と思えることが
 チャレンジを続けられる大きな理由です」

素晴らしいですね。

「アンチはいるべきではない」という
自分の枠を壊したら
新しい可能性が生まれました

事なかれ主義には
アンチは出没しません。

チャレンジすると、
アンチが現れる可能性があります。

今までなら無意識に抵抗していたものに
意図的に取り組み始めた

新しい可能性が生まれるのは
まさに、この時です。

多くの人は、自分を限界づけるのは
環境や、状況や反対する人だと思っています。

でも実際は、自分を限界づけているのは
無意識下にある「自分の世界の捉え方」です。

だとしたら、人生は自分次第

無限の可能性を感じませんか?

自分を限界づけるのでなく
自分をエンパワメントしてね。

*お手軽な「やり方やノウハウ」でなく
 根こそぎ人生を変える
 「世界の捉え方を変える」アプローチに興味がある方、
 エンパワメントライフベーシックセミナーにいらしてください。

<詳細はこちら>

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 不安一杯で動けなかった真奈美さんが、行動し始め『いけそうです!』といえ…

  2. 〜基調講演に登壇決定!「まりさんの思いを4000名に届けたいです」〜

  3. 〜大事な人に、「あなたが大事だ」と伝えてくださいね〜

  4. 〜情熱大陸に出演! 2000億円の経費作減に成功した思考法とは?〜

  5. 危機の時こそ、目を開け!!

  6. 〜動画:なぜ過去や内面の探求をすることに意味がないのか?〜

  7. 〜「終わらせているのは自分。自分で終わらせない限り終わらない」〜

  8. 〜動画:あなたの夢の実現を邪魔する人の正体とは?〜

最近の記事 おすすめ記事