〜私のお願いなんて一切聞いてくれなかった夫が‥〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

先日開催した
エンパワメントライフプログラムで
参加者の笑子さんが

夫が激変した!」と話してくれました。

これまでは、
こうして欲しい」と言ってもやってくれない。

「こうしたほうがいいんじゃない?」と
アドヴァイスしても無視される。

さらに、話しかけると言い争いが始まり嫌な空気になる。

そんなことを
何年も何年も繰り返し

離婚を迫ったり
家から追い出したり
別居してみたり、色々したけど、一向に改善しなかった

そんなご主人との関係が
エンパワメントライフプログラムをやったら
ご主人が笑子さんのお願いを快く、やってくれるようになった

「何も変えてないのに、
 夫が激変しました。
 何が起きたんでしょう???」
と驚く笑子さん。

「何か、
 変えたことがあるとしたら何?」
という私の質問に

しばらく考えた後、急に笑い出して
こう答えてくれました。

「あれ、そういえば、私、
 あれして、これしてって、
 言わなくなった。


 あんなに言ってた時は、
 やってくれなかったのに。

 言わなくなったら
 喜んでやってくれる
ように
 なりました!!!」

とのお返事。

私からもう一段突っ込んで聞いてみました。

「お二人の関係で、
 変化を感じることありますか?」

再び笑子さん、考えた後、一言
信頼です」。

その時の笑子さんの嬉しそうな笑顔。
プログラム参加前とは別人でした。

世界を変えたければ自分を変えよ

哲学者ウィトゲンシュタインの言葉です。

この言葉を聞いて
目を丸くして驚く人はいないでしょう。

「そりゃそうだ」と納得するのではないでしょうか。

でも、知っていても
それで世界が変わらないなら
そんな情報、何の意味もないですね。

笑子さんのように
あり方をシフトすると
世界が変わるということが
いろいろな形で起きるのが
エンパワメントライフプログラムです。

例えば、不登校のお子さんが
自分から学校に行き出したり‥

↓ (約4分の動画です)



参加する人は「不思議」と言いますが

現代哲学の言語分析、構造分析に基づき
本質に取り組み実践を繰り返すことで

新しい世界観を身に着けるように
プログラムをデザインしているので
全く不思議はありません。

これまでと同じ世界の捉え方思考では
やり方を変えても人生は変わるはずはありません。

結局、人生を変えようと思ったら

世界の現れ方を変えないかぎり

相手を変え、出来事を変えながら
同じ問題が繰り返されるだけです。

なぜなら問題を扱えば扱うほど
問題がパワーを持つという
パラドックス(矛盾)に陥るからです。

そんなところにパワーのロスをするのでなく、

望む未来を切り開く方に、
そのパワーを注げばいいのにね。

あなたは
ご自身の
パワーを、
時間を
命を、

望む未来を切り開くことに使えていますか?

●自分を力づけ、最高の自分を発揮したい方へ

エンパワメントライフの無料メールセミナー 
『エンパワメントライフ入門講座』

関連記事

  1. 〜合言葉は「立ち上がれ、名もなき人よ!」〜

  2. 〜誰もがもつ、「誰かの役に立ちたい」という思い〜 

  3. 目的がないと、エゴとプライドが人生を牛耳る!

  4. テレビみて、笑っちゃった。『結婚のために、あなたの夢をあきらめられます…

  5. 『駆け引き』や『勝ち負け』の為のコミュニケーションからは、信頼も愛情も…

  6. 笑顔(^^)、多めでお願いします!

  7. 「結果を作れば自信がつく」という幻想に苦しむ人達

  8. ラグビー日本チーム飛躍から学ぶ、自分の育て方