〜哲学の小径:言語の影響力は視点によって決まる〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

効果的なスピーチ、
選ばれたり、成約を取るには
自分や自分の商品の良さを伝えることだと
勘違いしている人があまりにも多いです。

俺俺トークの、自分アピールのオンパレードに
興味を持つ人はいません

まず、これがわかっていないと
「伝える力」を磨く事はできません

哲学的な視点から言えば、
自分に張り付いた、自己重要感満載の自分語りでなく
いかに抽象度を上げ、自分を薄め語れるのか?
ということです。

その参考になる動画をご紹介します。

前に英語のスピーチの合宿に参加した時に
教材となった動画です。

2016年第88回米国アカデミー賞 の
レオナルド・ディカプリオ
受賞スピーチです。
 ↓


6回目のノミネートにして初受賞!

どれほど嬉しかったかと思いますが
「私」が嬉しいとか、
「私」はこんな努力をしたとか
「私」はこんなに大変だったとか
「私」という主語はなしに表現される
深遠な感謝と喜び

そして最後に大義を語る、というプレゼンの構成

圧倒的な存在感。

3分のプレゼンテーションで語り切る力

ぜひ、参考にしてみてください。

PS
人を動かすスピーチ力を身につけたい方は
「選ばれる人の1分スピーチ講座」に是非いらしてくださいね。

1分スピーチのご案内はこちらです。
 ↓
https://bit.ly/2ZwAOYu

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 女性のエンパワーメント「Society 5.0」の時代に活躍するための…

  2. 〜「1分スピーチ講座で作った未来が現実になりました!」〜

  3. 〜哲学の小径:抽象度の高さによる、言語の意味のズレに気付けるか?〜​

  4. 「幸せから始めよう!」そしてもっとチャレンジしよう!

  5. 〜「他人の顔色を見て、毎日がちっとも楽しくない人」へ〜

  6. 〜人との繋がりを作る前に知るべき「所属の仕方」とは?〜

  7. 〜哲学の小径:人生は自作自演の捏造でしかない〜

  8. 〜さあ、2021年始まりますよ!!!〜