〜動画:ダメダメOLが、世界を舞台に活躍する書道家へ!〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

お待たせいたしました!

第25回のエンパワメントチャンネルをお届けします!

6月のゲストにお迎えしたのは、
「伝統と革新」をテーマに
書道家として活躍されている
矢部澄翔(ちょうしょう)さんです。

澄翔さんは、女性書道パフォーマーの第一人者であり、
世界16カ国でパフォーマンスの舞台を展開されています。

また、書道パフォーマンス以外にも
書によるブランドデザインや一流の書家の育成、
書家のためのオンラインマーケティングスクールを主催するなど、
そのご活躍は多岐にわたります。

澄翔さん、今ではグローバルに活躍する書道家ですが、
なんと20代の時は、転職を4回繰り返す
ダメダメOLだったと聞いて
びっくりです。

人間には、本当に無限の可能性がある、って
改めて思いました。

諦めちゃ、ダメなんですよね。

澄翔さんが、書家を志したのは20代後半。

初めての海外パフォーマンスは
独立してすぐに依頼を受けた
スペインの世界遺産を会場に行われた
お祭りのオープニング。

10メートルの紙に
「情熱」と書いたのが大好評。

のちの海外パフォーマンスに繋がります。

実はスペインでのパフォーマンスは
ぶっつけ本番だった
と聞いて
驚きです。

なぜ、ぶっつけ本番で
成功することができたのか?

それは学生時代の
「マーチングバンド」の経験から。

このほかにも、書家になる前に
文化学園大学服装学科に通ったこと、
リクルートを始めとする大手広告代理店で
キャリアを積まれたことが
すべて今の活躍につながっていると聞いて
スティーブ・ジョブズの有名なスピーチ
「点はつながる」
まさに、それだと思いました。

ご自身もグローバルに活躍され、
また、一流の書家の育成もされている澄翔さんに
一流になるかどうかの決め手はなにか?
夢を叶えるためにどうしたらいいのかを伺いました

ぜひ、本編をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーー
<動画の視聴はこちら>
  ↓↓↓
「至道」物事を極めた先に道がある
https://higuchimari.jp/archives/video/yabechosho2
ーーーーーーーーーーーー

対談では、他に下記のお話を伺いました。

・物事を極めたというか、その真意の先に道がある

・20代で転職4回のダメダメOL

・自分の好きなことを一つ極められたらいいな

・全力投球でやっていたら気がついたら独立

・ブログからご縁が広がり仕事の依頼が

・大学に呼ばれて初めてのパフォーマンス

・大好評だったスペインでのパフォーマンス

・マーチングバンドの経験でぶっつけ本番でも失敗なし

・現場力が求められるっていうのが海外

・文化を継承する若い人たちを育てたい

・一流になるかどうかの決め手は「継続力」

・過去にやったことは、無駄にならない

・夢を叶える秘訣は失敗を恐れず動くこと

・書道の面白さは思うようにいかないところ

・仲間がいたからこそできた

・先の読めない時代を生き抜ける子に

・1日1日を大事に、後悔のないように

インプットは
アウトプットによって、
ただの情報から
自分の智恵になります。

視聴した感想を
ぜひ、送ってくださいね!!

ーーーーーーーーーーーーー
<動画の視聴はこちら>
  ↓↓↓
「至道」物事を極めた先に道がある
https://higuchimari.jp/archives/video/yabechosho2
ーーーーーーーーーーーー

この動画が
あなたの
夢の実現に向かって進む
エンパワメントになりますように!

   【ご視聴方法】

※ご視聴には、視聴登録が必要となります。

<無料視聴登録がお済みでない方>
右上にある「会員登録」から、視聴登録をお願いします。

<視聴登録がお済みの方>
ログイン画面に
・ご登録時のメールアドレス
・パスワード
を入力の上、ご視聴ください。

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜動画:ブレない軸を持ち変化に対応する自分を作る〜

  2. 〜動画:真のサステナビリティに挑戦する16歳CFO〜

  3. 〜動画:人生を切り開く力、巻き込む力の鍛え方〜

  4. 〜「自信がなくても、ぶっ飛ばして行こう!!」byショーン・ツジイ〜

  5. 〜人生の視座、生き方の視座を上げることで自分も周りも幸せに〜

  6. 〜新しい価値を生み出し浸透させるのに必要なものとは?〜

  7. 〜小学校三年生、「夢は人の命を助けること」〜

  8. 〜動画:「好き」が「使命」に! 目指すのは世界一のタキシードデザイナー…