〜哲学の小径:あなたの人生を創っているものは?〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

哲学は、これまで疑いもしなかったことを疑うことにより、
今までにない、ものの見方を発見し、
新しい価値観、世界観を創造する力をくれます。​

さて、あなたが誰かに
「あなたの人生ってどんな人生か教えて」と言われた時、
「こういうことがあって……」と話すとします。​

その人生は、何によって作られているのでしょう?

あなたが選択し、決断し、作り上げてきたのでしょうか?​

アメリカ合衆国の哲学者、クレメント・デネット
自己と物語の関係について下記のように語っています。

「自己が先にあって
 それが物語を創っているのではなく、
 物語が自己を創る」​

どういうことでしょう?

​通常、我々は自分が経験を積み重ね、
それが物語になると思うのではないでしょうか?

​ところがデネットは、その逆だと言うのです。

​確かに最初はさまざまな経験があったはずです。

人間はそれで色々学習し、
世界はこういうものだ、あの人はああいう人だ、私はこういう人だ、
という物語を無意識に創る。

​そして、その物語が自己を創る。

エンパワメントライフプログラムに参加して、
ミラクルを起こす人は、
この無意識に自分で作った物語の束縛から
抜け出す人たち
です。

​例えば、
小さな子供がいるから、あれもできない、これもできない
という物語から抜け出して、
周りに協力してもらって、やりたかったことをやり出したり、
組織のマネジメントは苦手だから
一人企業でやるしかないと思っていた経営者が
チームで仕事を受注したり。​

この人たちは無意識の物語の主人公の役を降りて、
新しい物語を生き始めたのです。

それは、無意識に創造された物語の続きではなく、
新しく意図的に創造する物語
です。

​物語を替えずに
小手先のノウハウでちょっとやることを変えてみたって、
大元のストーリーが変わらなければ
結局、何も変わりません。​

エンパワメントライフプログラムが取り組む、
あり方のシフトには
物語を書き換える力があります
。​

あなたはどんな物語を生きていますか?

その物語で満足ですか?

そうでないとしたら、どんな物語を生きたいですか?

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜哲学の小径:ロッテ佐々木朗希投手から学ぶ強者の思考〜

  2. 〜哲学の小径:「自分らしさ」を捨てると新たな可能性が見えてくる〜

  3. 〜脳味噌沸騰中!〜

  4. 〜出版決定! その決め手となったものとは?〜

  5. 〜哲学の小径:新しい価値を生み出す人の思考法〜

  6. 〜哲学の小径:時代をリードする思考とは?〜

  7. 〜哲学の小径:衝撃の事実!「自分の内面を見つめても、人生は変わらない」…

  8. 〜哲学の小径:自分に制限をかけるものの正体とは?〜

最近の記事 おすすめ記事