〜悩みがなくなれば、人生はもっと良くなるという幻想〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

多くの人は、
悩み事がなくなれば、

つまり、環境が改善すれば人生はもっとよくなると、勘違いをしています。

本当でしょうか?

素敵な恋人が欲しいと願い、
恋人ができたら最初は嬉しいけど
そのうち、あれが嫌、これが嫌と悩みが生まれる。

結婚できればと願い
結婚したら、新しい悩みが生まれる。

子供がいない事が悩みの人もいれば
子供が悩みのタネの人もいる。

環境が全て整い、
悩みがなくなる事なんてあるんでしょうか?

きっとその日がきたら
「退屈」という新しい悩みが、生まれそうだと思いませんか?

何かやりたい事があるとして、やらない人の理由の多くは

  • お金がない
  • 時間がない
  • うまくいくかどうか分からない

です。

そういう人に、聞いてみたいです。

これまで、
お金も、時間も、困らないほどあったことはあるのか? と。

そういう日が訪れるとしたら、いつなのか?? と。

そういう日が訪れると、本気で思ってるんでしょうか?

環境が整うのを待っている限り「環境>私」です。

環境次第で、自分の幸せも不幸せも決まってしまいます。

もう一つの生き方があります。

「環境<私」という生き方を選択することです。

エンパワメントライフプログラムが取り組むのはここです。

環境次第、周りの人次第で生きる人生を自分次第にトランスフォームします。

環境は自分次第だと覚悟を決めることで環境は動きます。

環境は自分次第なんだ。

この環境をどうにかする力が
私にはあるんだ。

そう思えたら、どんなことも
乗り越えていけると思いませんか?

現代哲学でも、
言葉は世界に先立つ」と言語分析の祖ソシュールは言っています。

覚悟は言葉です。

多くの人は無意識に、
それを選択したつもりもなく「環境>私」を真実だと思い

文句を言ったり嘆いたりして立ちすくみ
来るはずもない、「いつか」に期待しています。

あなたは
「環境>私」
「環境<私」
どちらを選択しますか?

PS

「環境<私」として生きるには
明確な意志と決断と新しい習慣が必要です。

「環境<私」として生きることに
興味があったら、そのヒントを
エンパワメントライフベーシックでお話ししています。



興味があったら、
こちらで詳細をチエックしてくださいね。

<詳細はこちら>

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜「副業解禁時代」の成功の肝、「価値の本質」とは?〜

  2. 〜「ポジティブ思考」という脅迫〜

  3. 〜ブレなく進むために、「目的」を見直してみる〜

  4. 〜「私の人生、このまま終わっちゃうのかなあ」〜

  5. 〜哲学の小径:新しい哲学で「無縄自縛」を読み解くと〜

  6. 〜「富の方程式 W = V x L 」の活かし方〜

  7. 〜人見知りの人のための、パーティーを楽しむ秘訣〜

  8. 〜言葉が先か、現象が先か?〜

最近の記事 おすすめ記事