〜「知らない」を強みに変える方法〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

コロナによって
社会が大きく変化しています。

その変化の中で
新しいことに挑戦する人、
やったことない事をやる人も
多いのではないでしょうか?

さて
経験がない、やり方を知らない、
その業界の常識を知らないというのは
メリットなのでしょうか?

デメリットなのでしょうか?

どちらのほうが、成果を出すのに有利でしょうか?

あなたはどう思われますか?

ご存知かもしれませんが、ひぐちまりは、
1989年、ウエディングプロデュースの会社を設立し、
23年間で1万組をプロデュースし
ブライダル業界からレジェンドと呼ばれています。

なぜ、これができたと思いますか?

日本の婚礼業界を知らなかったからです。

明日、皆様にお送りする
エンパワメントチャンネルのゲスト西村有紀子さんは
ウエディングドレスデザイナーとして
15年連続でウエディングドレス各誌の
人気ランキング1位を維持されています。

なぜ、そんなことができたと思いますか?

西村有紀子さんはドレスを縫う知識も、
ウエディングドレス業界のことも
知らなかったからです。

なんせ、ウエディングドレスデザイナーになる前は
損害保険会社の営業担当でしたから。

もちろん、洋裁学校にも行っていません。

ここから知って欲しいのは、「知らないということが
必ずしも、弱みになるわけではないということです。

知らないからこそ突き抜けることができます。

そして、これからの答えのない時代は、
この力が必要です。

「知らない」ことを強みにする為に
大切なことが1つあります。

これを外したら、「知らない」ことは
強みにはなりません。

それは何かというと「本質を見る力です。

明日配信される西村有紀子さんをゲストに迎えた
エンパワメントチャンネルをご覧いただければ、
この意味がわかりますので、ぜひ、ご覧くださいね。

下記からダイジェストがご覧いただけます。

西村有紀子さんってどんな人?と思う方は
ぜひ、ダイジェストをご覧ください!

ダイジェスト視聴と本編登録はこちら
↓↓↓

自分を限界づけるのは、いつも自分です。
自分で自分を限界づけないでね。

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜「知らない」だからこそ、ぶっちぎれた!〜

  2. しょぼい選択肢しかないと、人生はしょぼくなる!

  3. 〜私のお願いなんて一切聞いてくれなかった夫が‥〜

  4. 思わず言っちゃった!「ぼ〜っと生きてんじゃねえよ!!!」

  5. あなたの好きなところ 「100」言ってくれるパートナーがいたら…

  6. 〜あなたの大切な人を笑顔にする簡単な方法とは?〜

  7. 〜「ゴール設定に逃げ腰になっていました」〜

  8. 〜過去に原因を求めて解決することは何もない〜